ULTRA POWER PLAY

週末で行けるパワープレイ!海外旅行の限界に挑戦します

未分類

0泊4日ニューヨークへの旅 2014

この弾丸旅行の背景

ブログデザインが異なるため、一部の過去ネタはリバイズして記事を書きます。約2年ほど前の話しになりますが、キャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブにてダイヤモンドを目指してガリガリ飛んでいた時代の話し。翌月末までに残り約45,000マイルをやっつけないと目標が達成が出来ないという絶望的な状況の中、頼みの綱であった3月の3連休も激務によりノーフライトに終わり。こりゃヤバい!!と思っていたところで、年度明けの4月、木曜日の午後休と金曜日の休みをゲットした。

ちゃ~んす!

と言うことで、CX888絡みの伝家の宝刀0泊4日で行くニューヨークを緊急発券した時の話し。こんな昔話しをされても・・・。ってのもあるので、下の方で2016年版に発券しようとしたら?この点にも触れてみたいと思います。

2014年当時の旅程

長いの飛ぶぞー!おー!

・往路出発地:CX521 NRT(16:55)木曜日→HKG着(20:40)木曜日
・往路乗継発:CX888 HKG(00:30)金曜日→YVR着(21:25)木曜日
・往路乗継発:CX888 YVR(22:50)木曜日→JFK着(07:00)金曜日

・復路出発地:CX899 EWR(01:45)土曜日→HKG着(05:30)日曜日
・復路出発地:CX504 HKG(09:05)日曜日→NRT着(14:05)日曜日

・現地推定滞在時間  :約15時間(実績)

※2014年当時とは微妙に発時間が異なっていたかもしれません。忘れてしまったので時刻は2016年の物を投入しております。

現地滞在を0泊で突破するこのプラン。2日間野宿するとかそういう話しではなくて、CX888のマジックとニューヨーク発を日を跨いだ後に飛ぶ便を選択することで0泊を実現した訳です。つまり0泊を実現するためには往路のCX888を利用することが前提であり、復路についてもCX845 or CX899の利用が不可欠です。0泊とは言ってもホテルの宿泊数が0泊という意であり、この日数があれば現地滞在で最大2泊が可能となります。(これはこれで過去に実績あり・・・)

まだまだ出来るぞ!0泊4日、ニューヨーク弾丸!

そー言えば、この旅程。今でも発券出来るのかー?と気になったのでキャセイのサイトで調べて見ました。結論としてはバリバリ現役で発券可能。サーチャージ分なのか当時よりも安いのかもしれません。

cx888_1

当時はEWR線が比較的就航したてということで、帰国便にあえてCX899を指定しましたが、特別理由がない限りは空港アクセス面からもJFK発のCX845を指定した方が無難です。まぁ何となく空席状況を見ていて思ったのですがJFK便の機材は4クラス制の77H、EWR便は3クラスの77Gであるためなのか、JFK比でEWR便の方がエコノミーのみならず比較的低い予約クラスの空席がある印象で、これは今も変わらず。

誰得ではありますが、とにかく安く僕は私はニューヨークに行きたいんだぁー!って人はトライしてみてはいかがでしょうか。とは言え0泊にこだわらなければ、あえてキャセイで大変な思いをしなくても、最低滞在日数がないアシアナとかで行った方が値段も若干安くて良いと思います。

気合いが入っている人向け!0泊5日、ニューヨーク&香港弾丸!

私が学生だったらコレやるね!ってのがこのプラン。10万+αでニューヨークと香港に約15時間づつ滞在出来ます。キャセイのサイトでそのまま進めるとこの組み合わせが出なかったのでマニュアルで。

cx888_2

そーするとこうなる。値段変わらず、香港にもそれなりに滞在可能↓

cx888_3

でもでも、木曜日~月曜日の朝まで4日間ベッドで寝れません(笑)なので自己責任で!!

積算マイルや上級会員へのあれこれ

ついでではありますが、久々にこの旅程を検索したのでもう1つ。獲得マイルですが、キャセイパシフィック航空のアジアマイルというか、マルコポーロクラブというか。自社FFPへの積算は格安のVクラスでも100%。この旅程の場合は19,793マイル溜まります。(ニューヨークを両方JFKにすれば、19,800マイル)

cx888_4

cx888_7

先のルール改正でクラブポイント制度に変更されたことにより、クラブポイントの積算はこの旅程だと100クラブポイント。前ルールでは連続する12か月に上記3回行うことでゴールドを獲得。極端な話し2か月に1回ペースで6回やればダイヤモンドを獲得!だったのですが、新ルールでは6回実行でやっとゴールド。と、こんな感じです。

ついでなので少し触れますが、新ルールではそもそも格安エコノミーに乗って上級会員を目指すことが非常に困難となりました。上記を年に何回も行うというのは現実的ではないのでアレですが、最安でマルコポーロクラブの上級ステータスをゲット出来たプランではあったので、先の改正は痛いと言えば痛かったです。とは言え、ダイナミックパッケージなるビジネスクラスを利用したプランを利用することで、総額ベースで考えると改正前によほど極端な手段で上級会員を維持していなかった限りは、上級FFPを目指すという点ではさほど難易度が変わらないのかもしれません。

弾丸で獲得したマイルを使おう!

少々話しが脱線しましたが、そうそう。この旅程ではアジアマイルに積算すると約2万マイルをゲット出来ます。で、2万マイルって何が出来るんでしたっけ?というのを振り返る。1万5千マイルでJALの国内線を往復するも良しではあるのですが、弾丸でゲットしたマイルは弾丸で利用する。これで上海弾丸なーんてのもオシャレだなとは思いました。

cx888_5

テキトーにノリで検索してみましたが、こんなルーティングってアリだったんだっけ・・・。ということで2万マイルを握りしめたとして以下も検索してみた↓

cx888_6

発券出来るクサイ・・・。ちょっと気になったので、2万マイルで楽しいぞ!って話しは一度おいておいて勢いでTYO>ICN、SIN>CGK、YVR>LAXとかを検索してみましたが、これはエラー。何となく傾向が見えてきましたが、ここらへんでやめておきます。

まとめ

とにかく体力勝負なこの旅程。実際に私が強行した上記の0泊4日、男の弾丸ニューヨーク2014について過去ネタで申し訳ないですが、この後Upをしていこうと思います。

弾丸旅行の先に何があるかは「無駄遣いであることに気づく」とか人それぞれであり、それで得た2万マイルで弾丸アゲインも良し、特典航空券の有効期限が長いことを生かして色々遊ぶもよしとこちらもそれぞれですが、体力的にツラい!という意味で、それなりにドラマや夢がある楽しみ方の一つであるとは思います。特に若手!!ご興味があれば是非。

-未分類