ULTRA POWER PLAY

週末で行けるパワープレイ!海外旅行の限界に挑戦します

ひこ~き(oneworld) 北米ネタ

会社を休まない!パワー北米(西海岸編) アメリカン航空で行くロサンジェルス2泊3日(現地一泊!)の旅

アメリカン航空でパワープレイ!

よっしゃ!週末に西海岸に行ってみよう!羽田からアメリカ合衆国はロサンゼルスへ。こちらも前記事のメルボルン程ではないもののLAに約20時間の滞在が可能!利用する航空会社は最近テレビCMで良く目にするアメリカン航空で。

旅程と料金イメージ

行先はアメリカのロサンゼルス。金曜日夜に羽田発、日曜日の午後に羽田着のプラン。

 ・往路出発地(発時間):HND(19:20)金曜日
 ・往路到着地(着時間):LAX(12:00)金曜日
 ・復路出発地(発時間):LAX(10:40)土曜日
 ・復路到着地(着時間):HND(15:55)日曜日
 ・現地推定滞在時間  :約20時間(祝!地上で1泊!)

aa1

こちらは金曜に定時退社でギリギリ間に合う?というプランではあるものの、週末旅行で1泊出来て更には日曜日に自宅でも寝れるという体力的にも優しいプラン。なんなら日曜日にサザエさんも見れます。

なお予約クラスは下記の通りQクラス。ワンワールドに知見がある人だと一目でこれダメなやつだ~と絶望感に打ちひしがれるアルファベットのQですが、AAdvantageに積算する分には問題なし。ここら辺は後述します。

aa2

現地で出来ること~ロサンゼルス編

・現地推定滞在時間:約20時間

 ①ドジャースのマエケンを応援しに行こう!メジャーリーグ観戦。
→スポーツ公演だけに要試合日確認ではありますが、メジャーリーグ観戦が可能!
②レンタカーでドライブ
→遠くには行けないもののビーチやハリウッドに車でGo!

何だかんだで到着時間が現地のお昼過ぎ。機内ではひたすら寝て起きれば、何事もなかったかのように行動出来るはず(と言っても到着3時間前には起きたいところ)逆に帰国便は寝たら負け。気合いで起きてて家で寝ろ!というところ。

マイル積算について

まずはAAの自社会員から。アメリカン航空のAAdvantageにマイルを積算する場合は以下の通り。

aa3

AA便に乗ってAAに貯める分には上記旅程も含めてもれなく100%溜まりますよ~という感じ。その他ワンワールド提携他社FFPへの積算はというと予想通り絶望的。JALについては30%加算。カタール航空へのマイル積算は25%。BAもマイル積算は25%なのかな・・・、ティアポイントについても往復でも40TPとJALのクラスJレベル・・・。そんな中、キャセイパシフィック航空のFFPことCXのマルコポーロクラブを見てみると意外にもこんな感じ↓アジアマイルの積算率はなぜか100%。

aa4

ちなみにキャセイの格安エコノミーVクラスで羽田>香港>ロサンゼルスを往復した場合に獲得できるアジアマイルは18,102マイルで90クラブポイント。クラブポイントという意味で見るとAAの格安エコノミーって意外とキャセイへの積算には甘目な印象。上記キャセイHPのエコノミーのタブを見て頂くと分かる通り、エコノミーの予約クラスがY~Xまでで1カテゴリーとキャセイを良く知る人から見ると???なのではないでしょうか。

ちょっと話しは脱線しましたが、アメリカン航空の格安エコノミーを利用する場合は、自社のAAdvantagに加算するのが最良ではあるものの、意外と堅物キャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブへの加算も悪くないという印象。

アメリカン航空の弾丸ポイント!

この旅程をまとめるとこんな感じでしょうか。

<メリット>
 ・週末弾丸旅行が効率的に行える
  →仕事を終えて2時間後には機上の人。
帰国も日曜日の羽田には夕方着と帰宅して家事も出来る。
 ・シドニーのカンタスラウンジが良い!らしい・・・。
  →ワンワールドサファイヤ以上を持ってる前提ですが。

<デメリット>
 ・羽田発が19:20と定時退社だと結構ギリギリ。
  →オンラインチェックイン必須。
 ・LAXのイミグレが少しウザいかも。
  →ま、羽田からの直行便利用ですし大丈夫でしょう。

カンタスで修行していればメリットありあり。1泊出来るという意味では滞在時間視点では欧州弾丸比で無駄が少ない感じはしますが、値段も上がるのでどうかなと言ったところ。豪州は時差が少ないということ時差ボケなくていいね!と思うかもしれませんが、どこに行こうと弾丸に時差ボケはないです!時差にボケる前に帰国してますから(笑)単純な疲れは出ますが・・・。

-ひこ~き(oneworld), 北米ネタ