ULTRA POWER PLAY

週末で行けるパワープレイ!海外旅行の限界に挑戦します

ひこ~き(oneworld) 欧州ネタ

会社を休まない!パワー欧州1 カタール航空で行くスペインバルセロナ2泊3日の旅

2016/10/03

カタール航空でパワープレイ!その前に弾丸旅行の前提

さて本題です。第一弾はカタール航空を利用した弾丸旅行。まず弾丸旅行を考える上で、前提としては極力会社を休まないということが一つポイントになります。これが出来れば、有給利用や祝日利用で旅程を伸ばす分には容易だからです。と言っても、会社を休まないと言っても時間的に限界がある訳で、一般的な週休2日制の人だと”最大限に時間を使うとして”弾丸旅行に使える時間はおおよそ以下の通りかなと。

 ・金曜日の18時~月曜日の8時

東京(羽田or成田)・中部・関西が利用者以外の場合は色々と制約もありそうでアレですが、例えば私の実家がある札幌だとどうなる?って話しは別の機会とするとして、東京ベースだとして単純に会社を休まないとどこまで行けるのか?気合いを入れれば土日で世界一周も行けちゃいますし、採算度返しであればこれもまた何でも出来てしまうので一旦現実的な所でいうとカタール航空で行くバルセロナ!というのは選択肢の一つとしてはアリかなと。カタール航空は私が利用しているワンワールドというのもポイントです。

旅程と料金イメージ

行先はスペインのバルセロナ。任意の金曜日夜に成田発、日曜日の夕刻に成田着のプラン。

 ・往路出発地(発時間):NRT(22:20)金曜日
 ・往路到着地(着時間):BCN(12:25)土曜日
 ・復路出発地(発時間):BCN(17:00)土曜日
 ・復路到着地(着時間):NRT(18:40)日曜日
 ・現地推定滞在時間  :約1時間半(市街に出る場合)

QR_NRT-BCN_1

QR_NRT-BCN_2

QR_NRT-BCN_3

このプランだとカタール航空のWEBで普通に発券可能。カタール航空と言えば、トランジットタイムが長いと何かと面倒であるという噂を耳にしますが、この旅程では効率が良いと言えば良い。ディレイしたら大ピンチ且つイレギュラー対応には渋いイメージの中東系エアラインであるので、非常に高リスクであるという点に注意が必要。

現地で出来ること~バルセロナ編

・現地推定滞在時間:約1時間半

 ①サグラダファミリア観光
 ②バルでワインとハムでもつまむ
 ③スーパーで鬼買い

まずは入国後にチェックインカウンターに直行!もしくはモバイル航空券をゲットしておくことが、現地滞在時間を延ばす上では重要です。もちろん空港で現地の物を食べてお土産鬼買いってのも、アリと言えばアリなのですが、リスクはあるにせよ行ったからには何かをしたいですよね。

バルセロナと言えばサッカー観戦という選択肢もありますが、土曜の昼にはまず開催がないのでこの旅程の場合はまず観戦不可でしょう。

マイル積算について

さて弾丸旅行は良いのですが、遠くに行くからにはマイルも確保したい。ということで、話しはカタール航空に戻りますが、以下の感じ。上記は予約クラスがNなので多分カタール以外への積算は絶望的!

QR_NRT-BCN_4

最安値から2万円程度値段を上げると予約クラスがVになるのですが、若干積算率は変化。この下の11万円台の金額となります。ただ、業界でいう所のマイル単価はVクラスの方が安くてお得みたい。

QR_NRT-BCN_11

ここらへんの話しは研究をした後、またの機会に触れようと思います。

カタール航空の弾丸ポイント

そもそもカタール航空の場合、行先は欧州だとバルセロナ以外の選択肢もあるので欧州行きというくくりで見るとポイントは以下の通り。

 ・安い航空券でも最低旅行日数がない!
→セールの場合は制限があることがあり要注意。
・欧州の行先に選択肢あり!

 ・日曜日の夜は自宅で寝られる!
  →正直弾丸旅行は疲れるので。
・カタール航空へのマイル積算は悪くない!

上記の通り同等の金額でバルセロナ以外への渡航も可能なので、タイムテーブルと睨めっこして色々と調べて見るのも面白いかも。

今度ネタにしますが、色々調べているとカタール航空のFFPであるプリビレッジクラブ。そこそこ面白そうだなと思いました。結論から言うとエコノミー利用者に優しいプログラム。今は流行りのBAエグゼクティブクラブが最もオイシイのは理解しているものの、何となくですが私はカタール航空にトライしてみようかなと思っている次第。

-ひこ~き(oneworld), 欧州ネタ